しそひじき の説明 名称 佃煮 原材料名 ひじき、醤油、砂糖、しその実、めんつゆ、醸造酢、風味調味料、甘味料(ソルビトール、スクラロース)、調味料(アミノ酸等)、アルコール、香料、保存料(ソルビン酸K)、増粘剤(キサンタン)、環状オリゴ糖、酸味料、(原材料の一部に小麦、大豆を含む) 内容量 100g 賞味期限 180日 保存方法 高温多湿、直射日光を避けて保存して下さい。

製造者 株式会社 大磯島根県浜田市原井町3050-20 お召し上がり方 ご飯にのせて。

お茶漬けやおむすびの具などに。

開封後はお早めにお召し上がり下さい。

お届け ※ご注文確定後発送いたします。

常温 【メール便対応以外の商品と同梱の際は】 ※同梱の際、発送からお届けまでの日数の目安は、コチラからご確認いただけます。

⇒  クリック 旧店舗名: 山陰海の幸 いそまる本舗 シソヒジキ のご案内 しその実を入れて、風味豊かに仕上ました。

紫蘇の実で香りがいいです、香りだけで食欲そそります。

少し甘めに、じっくりと炊き上げた栄養満点の海藻「ひじき」 炊きたてご飯や、お弁当、おむすび(おにぎり)等と一緒にど〜ぞ!【100g前後】 しその実を入れて、風味豊かに仕上ました。

山陰地方 (京都府北部・兵庫県北部・鳥取県・島根県・山口県北部の日本海側)島根県浜田市にある 自社工場で手造り製造 しております。

▼メール便対応、簡易包装でのお届けです▼ 【しそ(シソ、紫蘇)】 しそは、古くから日本に自生する「和風ハーブ」です。

香りは食欲をそそり、栄養価も豊富で、カロテン、ビタミンB1、B2、C、カルシウム、カリウムなどを含んでいるそうです。

【ひじき(ヒジキ)】 漢字で書くと「鹿尾菜」。

見た目が鹿の黒くて短いしっぽに似ているところからきているそうです。

ひじきの歴史は古く、縄文人や弥生人も食べていたらしいことがわかっています。

「ひじきを食べると長生きする」と古くから言われており、旧敬老の日に因んで9月15日は「ひじきの日」になっています。

ひじきの栄養価は高く、 カルシウムが牛乳の約12倍食物繊維がごぼうの約7倍鉄分がレバー(鶏)の約6倍 他にも、カリウム、マグネシウム、亜鉛、なども含まれていて、ミネラルや食物繊維の宝庫です! ●スタッフの味見しました談 紫蘇の実で香りがいいです、香りだけで食欲そそります。

甘めに炊いてあります。

でもだからといって、これだけ食べるのはちょっと辛い。

やっぱり、ご飯でしょう! 右写真はご飯に混ぜておむすびに。

これさえあれば、おかずはいらない!なんてね。

(^m^)ゴチ♪

発送予定日のご案内 ※『発送予定日』のご案内となります。

メール便でのお届けについてはこちらを ご確認ください。

レビュー件数117
レビュー平均4.34
ショップ 山陰海の幸 いそはま本舗
税込価格 260円